SOGO SEIBU TransCulture

A14 三鑰 彩音  -jamais vu- 人・物・景色などあらゆるところに浮かび上がる装飾性

A14 三鑰 彩音  -jamais vu- 人・物・景色などあらゆるところに浮かび上がる装飾性

国内外のイベントに出品し、若手の登竜門として
知られる「FACE」で優秀賞を受賞するなど
注目を集める日本画家 三鑰 彩音。人・物・景色
などあらゆるところに浮かび上がる装飾性に焦点を
あて、色彩豊かに描かれた作品はステンドグラスの
ように輝きを放ちます。新たに花をテーマにした
「栖」シリーズもあわせて展開します。

「白日夢」 1620×5212mm

上:「纏う温度」1940×2420mm

下:「栖Ⅱ」1900×3440mm

PROFILE

三鑰 彩音

Ayane Mikagi

1988年 神奈川県生まれ
2016年 多摩美術大学美術研究科絵画専攻日本画研究領域修了
現在  多摩美術大学日本画研究室副手

[主な個展]
2015年 三鑰 彩音卒業制作展」(藤屋画廊・東京)
2017年 三鑰 彩音個展「染みる音」(アートスペース羅針盤・東京)
三鑰 彩音個展-羽化-(ぎゃらりぃ朋・東京)
2019年「jamais vu」西武渋谷店(東京)

[主なグループ展]
2015年 「シブヤスタイル vol.9」(西武渋谷店)
2016年 「上野の森b術館大賞展」(上野の森美術館・東京)
2018年 「Arte de Noir」(西武渋谷店)
2019年 「絵画のゆくえ2019 FACE受賞作家展」
(東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館・東京)

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずA14 三鑰 彩音と記入してください