SOGO SEIBU TransCulture

A1 楚里勇己 「rythmic flowers」 現代の住空間を彩る日本画を

A1 楚里勇己 「rythmic flowers」 現代の住空間を彩る日本画を

「日常を彩る日本画を」
植物をモチーフとし、その花の持つ特徴をより強調し、
現代の感覚で描かれた作品はあえて金箔や岩絵具
といった伝統的な日本画の手法で描かれている。

「クロノタチアオイ」90×30cm金箔、典具帖紙、岩絵具、紙郷紙

 

 

リズミカルに繰り返されるポップな花模様は、日本画のイメージを一転させ、現代の住空間にもインテリアとして溶け込む。同時に、再現可能なプリントとは違い描かれた花柄にはひとつとして同じものはない。

「ウスムラサキノツラナリ」45cm×60cm

金箔定色、典具貼紙、岩絵具、紙郷紙

 

 

一見同じ花を反復しているような作品でも、咲き具合や朽ちる加減がそれぞれ異なる。細部を観察し季節に応じた花を描く日本の伝統的な感覚を、日常に馴染みある花柄を通して現代の暮しの中に取り込む。

 

住空間を彩る作品をつくることにより、作品と鑑賞者の距離を近づけていきたいと楚里は語る。

PROFILE

楚里 勇己

Yuuki Sori

1985年 愛知県長久手市出身。2010年 東京芸術大学美術学部絵画科日本画卒業

「主な展覧会歴」

2013年 個展(レクサス星ヶ丘ショールーム愛知)

2014年 個展(伊藤忠青山アートスクエア・東京)伊藤忠商事企業カレンダー採用

個展(西武渋谷店)

2015年 「渋谷美の会」(西武渋谷店)個展(西武池袋本店で19年にも開催)、個展(KEISUKE MATSUSHIMAフレンチレストラン・東京)

2016年 個展(そごう横浜店) 個展(オークウッドレジデンス青山・東京)

2017年 個展(そごう大宮店・19年にも開催)、「ART OSAKA」(ホテルグランヴィア大阪)、「3人展」(ANAインターコンチネンタルホテル東京・18年も開催)

2019年 「Decor!」(東京アメリカンクラブ・東京)、「Premium Furniture×Art」(西武渋谷店)

 

「パブリックコレクション」

郷さくら美術館、鳥羽グランドホテル、ホテルオークラ福岡

 

photo by Takeshi SUMI

 

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずA1 楚里 勇己と記入してください