SOGO SEIBU TransCulture

A27 深堀隆介 Riusuke Fukahori 金魚救い Kingyo Sukui I found it in my very own room.

A27 深堀隆介 Riusuke Fukahori 金魚救い Kingyo Sukui I found it in my very own room.

ある日、「ああ、もう美術なんてやめてしまおう。」と思った。
One day I said to myself, “Alas, I should quit doing art altogether.”

自室で寝転がった時、ベッドの横にあった小さな水槽が目にとまった。そこには七年前夏祭りですくってきた金魚が一匹いた。
I was exhausted from the mental distress and lay down on my bed.And then, by chance, I noticed a small fish tank beside the bed.In the fish tank was a Wakin Goldfish, which I brought back from a Kingyo Sukui(Goldfish Scooping) stall at a summer festival seven years ago.

名前はキンピン(メス)
Its name was Kim-pin, female.

たいして可愛がりもせず、粗末に扱ってきたため、水も汚れてフンまみれ、しかし彼女は生き続け、20cm以上になっていた。
I didn’t take a good care of her and the water was unclean with the fish droppings.However, she was thriving in the tank and I hadn’t even noticed that she had grown to a length of 20 cm.

僕は、水槽の蓋を開け、彼女を上から見てみた。そのとき、僕の背筋がゾクゾクっとした。
I lifted the lid of the tank and looked at her from above.At the moment, I felt a thrill shiver up my spine.

汚れた水の中で、赤く光る彼女の背中は、怪しく、そして最高に美しかった。
In the dirty water, her shiny red back was mysterious and extremely beautiful.

「この子がきっと僕を救ってくれる」
“I’m sure she will save me,” I told myself.

そう信じて、赤い絵の具を取り出し、彼女をモデルに筆を走らせた。楽しい!楽しい!楽しい!
I took out some red paint and painted a picture of her figure.Fun! Fun! It’s so much fun!

そしてあっという間に金魚の大群が生まれた。(これだ!)
A moment later, there was a large shoal of goldfish in front of me. This was it!

僕の探していた答えが、ヨーロッパでもなく、アメリカでもなくまさに、この部屋にあった。
This was the answer that I had been looking for, and I didn’t find it in Euroupe or America, but I found it in my very own room.

僕は、この日のできごとを「金魚救い」と呼んで大切にしている。
I call that day’s event “Kingyo Sukui(Goldfish Salvation)”and I value the memory.

 

上:「草風ノ門」

「初出荷」

左:「菊琳」

下:「雪守」

PROFILE

深堀隆介

Riusuke Fukahori

美術作家
横浜美術大学客員教授、弥富市広報大使
神奈川県在住

 

経歴

1973年

愛知県生まれ。幼少期に弥富市の金魚を見て育つ。

Born in Aichi, JAPAN. During his childhood, he grew up surrounded by goldfish in Yatomi City.

1995年

愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸専攻学科 卒業。

B.F.A in crafts and media design, Aichi Prefectual University of Fine Arts and Music.

1999年

退職後、制作活動を始める。

After retirement, starts production activities. During his childhood, he grew up surrounded by goldfish in Yatomi City.

2000年

制作に行き詰まりアーティストを辞めようとした時、部屋で7年間粗末に飼っていた一匹の金魚に初めて魅了される。以後この体験を「金魚救い」と呼び、金魚を描きはじめる。

“Goldfish Salvation(Kingyo Sukui)”: Being in a slump, his turning point occurred when he was fascinated for the first time by his pet goldfish he had neglected for 7 years.

2002年

器の中に樹脂を流し込み、絵具で金魚を描く技法をあみだす。ー2.5Dペインティング 代表作品“金魚酒”が誕生。

Devised a new technique – 2.5 Dimension Painting, by pouring resin into the container and painting on the surface with acrylic paint, giving birth to his iconic art work series, “Kingyo-sake.”

2007年

横浜にアトリエ「金魚養画場」を開設。

Establishment of Art Studio “Kingyoyougajou” in Yokohama, Kanagawa Precture.

2016年

西武渋谷店で初の大規模個展を開催。19日間で3万人を超える来場者を記録。

2018年

自身初となる公立美術館(平塚市美術館・刈谷市美術館)での個展を開催。2会場で10万人を超える来場者数となる。

Held first ever solo exhibition in a public art museum (Shonan The Hiratsuka Museum of Art and Kariya City Art Museum). Welcomed over 100,000 visitors during this exhibition.

 

展覧会

EXHIBITIONS

2005年

東京国際フォーラム・アート・ショップ エキシビションスペース 「金魚浴」 個展 / 東京(「金魚浴2」2010)
浜田市世界こども美術館 「謎なぞ美術展」 / 島根

2006年

ギャラリーIDF 個展 / 愛知(2007・2011)

2009年

Galerie an der Pinakothek der Moderne 「Riusuke Fukahori」 個展 / ミュンヘン

2011年

初の作品集「金魚養画場」(文芸社)刊行
西武渋谷店 オルタナティブスペース 「金魚養画場刊行記念展」個展 / 東京
ICNギャラリー 「Goldfish Salvation」 個展 / ロンドン

2012年

西武池袋本店 アートギャラリー 個展 / 東京
国立新美術館ミュージアムショップ SFTギャラリー 「色浴の秋」 個展 / 東京
ハーバーシティギャラリー 「金魚絵思」 個展 / 香港

2013年

Joshua Liner Gallery 「Painted Breath」 個展 / ニューヨーク
金魚絵師 深堀隆介×サンシャイン水族館 「アートと生き物の金魚展」 / 東京

2014年

アートプラザ 「金魚救い」 個展 / 大分
ICNギャラリー 「Goldfish Salvation 2」 個展 / ロンドン
群馬県立館林美術館 「夏休み!いきもの図鑑」 / 群馬

2015年

Joshua Liner Gallery「Goldfish Salvation in NY」 個展 / ニューヨーク
豊川市桜ケ丘ミュージアム 「豊穣なるもの」 / 愛知
横須賀美術館 「ほっこり美術館」 / 神奈川

2016年

作品集「金魚ノ歌」(河出書房新社)刊行
毓繍美術館 「東亜現代写実芸術展」 / 台湾
大分県豊後高田市 昭和の町 「春マチ金魚」 個展 / 大分
西武渋谷店 「金魚養画場~鱗の向こう側~」 個展 / 東京
平塚市美術館 会館25周年記念 「不思議なアートトリックトリックハッ!とトリック展」 / 神奈川

2017年

東港城 「年年有魚3D藝術展」 個展 / 香港
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA 「金魚美抄展」 監修&展示 / 石川

2018年

深堀隆介作品集「平成しんちう屋」(求龍堂)刊行
平塚市美術館・刈谷市美術館 「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋」 巡回個展 / 神奈川・愛知
Joshua Liner Gallery 「Goldfish Blossoms」 個展 / ニューヨーク

 

賞歴

  • 富士銀行・みずほ銀行ストリートギャラリー採用(2000年、2003年)
  • 京都嵯峨芸術大学アートコンペ2001 特別賞
  • ターナー・アクリル・アウォード2003 今井祝雄賞
  • 第9回岡本太郎現代芸術大賞展2006 入選 / 日本
  • PERSPECTIVE 透視 40under40 2012 ART部門 受賞 / 香港
  • MY MODERN MET 10cutting-Edge Artist of the21st Century 2013 受賞 / アメリカ

©︎Masaru YAGi

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずA27 深堀隆介と記入してください