SOGO SEIBU TransCulture

A31 南 依岐 RISING 「芸術の核」

A31 南 依岐 RISING 「芸術の核」

アメリカの芸術大学を卒業後、アメリカと日本を中心に活動。彼の掲げるテーマはただ一つ「芸術の核」。芸術の核とは何か?芸術の核を一枚の作品で表現できるのか? 芸術家を志したその時から、欲し、追求する唯一のテーマを彼独自のアルゴリズムを用いて作りあげていきます。今展では、感情的に表現した「Deposition」を燃やした作品と、それに相対する理性的な「ALAC/AB」作品の2シリーズを展開いたします。

「Requiem」

「岩漿」

「木の下闇」

PROFILE

南 依岐

Ibuki Minami

芸術家
1995年生まれ
アカデミーオブアート大学BFA

[個展]
2015年”Algorithm”サンフランシスコ郊外の公園(ゲリラ個展)
2017年 “Deposition”ドラードギャラリー(早稲田)
2018年 “Deposition”フックプロジェクト(ニューヨーク・ブルックリン)
“Ibuki Watanabe Solo Exhibition” ドラードギャラリー(早稲田)
2019年 “Wedding Solo Exhibition” みうらじろうギャラリー(日本橋)

[グループ展]
2016年 “IBA”3331アーツ千代田(外神田)
“アートフェア東京2016″東京国際フォーラム(丸の内)
2017年 “Clematis” ハロギャラリー(恵比寿)
“Joint Exhibition: Ibuki Watanabe & Yushi Dangami” Gallery T(江/島)
“AAU Print and/or Book”アテリアギャラリー(サンフランシスコ)
“AAU Spring Show”アテリアギャラリー(サンフランシスコ)

[イベント]
2019年 “Cuisine&Art Collaboration” キュイジーヌヤマグチ(銀座)
“Cuisine& Art Collaboration2″キュイジーヌヤマグチ(銀座)

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずA31 南 依岐と記入してください