SOGO SEIBU TransCulture

B1 彫漆幾何学文八角盆 松本 達弥 文部科学大臣賞(The Minister of Education Award)

奥行25.6×幅25.6×高2.4cm 乾漆/金粉、顔料[沈金、彫漆]

 


 

乾漆の少し小ぶりな八角盆。中国で宋時代に制作されてきた彫漆技法の一つ「犀皮」。
彫りは古いぐり文様ではなく、作者好みの幾何学文様にし、
また表面も黒漆を使わず溜漆を塗り重ねることで、朱色にうまく溶け込み、
硬くなりがちなデザインに柔らかな表情を与えることに成功した。
黄色、朱色、溜漆の絶妙なバランスにより、現代的で気品のある作品に仕上がっている。

記:大谷 早人

これまで私は、中国宋時代に制作された彫漆の一種「犀皮」の繊細さ、優美さに魅了され、数々の作品を制作してきました。日頃、古美術の修復に携わっている私にとって古典が制作のヒントになる事があります。
これからも受け継がれてきた文化財から謙虚に学ぶ姿勢を忘れずに制作していきたいと思っております。

記:松本 達弥

PROFILE

松本 達弥

Tatsuya Matsumoto

千葉県/昭和36年生

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずB1 彫漆幾何学文八角盆と記入してください