SOGO SEIBU TransCulture

B28 第38回伝統漆芸展 乾漆蒔絵蓋物「こもれび」 須藤靖典 奨励賞 高松市美術館賞(Encouragement Award TAKAMATSU ART MUSEUM Award)

奥行19x幅21X高11cm 乾漆/金粉[蒔絵]


 

今作は、木の幹や葉を育む光をテーマに取り組んだ作品です。技法は、
素地を乾漆とし、加飾は幹や葉を立体的に表現する為に、銀丸粉で高上
し、その後、地元会津の蒔絵材料である消金粉を使い、光が木々に燦々と
降り注ぐ様を表現してみました。今回の受賞は、常に新たな作品づくりに
挑戦していく大切さを、改めて感じさせて頂く機会となりましたことに、
深く感謝申し上げます。

記:須藤典

手にすると軽い、乾漆素地の造りが実に良い「名品に重いもの無し」を地で行く作品である。林の中を散策中に心に響く光景を絵にしてある。多角形で面取りの側面に抽象化した樹々は、銀丸粉を用いた高蒔絵で凹凸を作りだし、その上に蒔いた純金と青金の色が作品周囲の光の反射を受けて美しく印象的な作品である。この金色は作者の地元、会津蒔絵が誇る伝統的な消粉蒔絵の技法である。

記:增村紀一郎

PROFILE

須藤 靖典

yasunori_sutou

福島県/昭和30年生

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずB28 第38回伝統漆芸展 乾漆蒔絵蓋物「こもれび」と記入してください