SOGO SEIBU TransCulture

B23 紋第38回伝統漆芸展 紗塗重箱「淋」 松山継道 東京都教育委員会賞(Tokyo Metropolitan Board of Education Award)

奥行12X幅26.5高11.5cm ヒバ/金粉、銀粉、鮑貝[紋紗塗]


 

この度は、思いもよらない名誉ある賞をいただき、誠にありがとう
ございます。私は青森県の伝統である紋紗の素材を生かしながら
長年作品を作り続けてまいりました。
今回の作品は、春の雪「ぼたん雪」が空から舞い降りてくる様子を
黒の艶のある部分と黒の艶のない紗で表し螺鈿で光って降り落ちて
くるように見えるように表現してみました。
記:松山 継道

紋紗塗は、津軽地方で発達した多様な変り塗技法の一つ。この作品は、艶消しの中にも特有の光沢をもつ籾殻炭を蒔いた紗地に、あらかじめ黒蠟色漆で付けた円文や斑点文を研ぎ出したもので、紗地に円文の光沢面が映える。鮑薄貝の螺鈿と金、銀の蒔絵を併用して各素材の色や光沢を使い分け、作者は、大きな雪片がひらひらと舞い落ちては融けてゆく、春の淡雪のイメージを表現した。

記:近藤 都代子

PROFILE

松山継道

Tsugumichi_Matsuyama

松山従道 青森県/昭和32年生

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずB23 第38回伝統漆芸展 紋紗塗重箱「淋」と記入してください