SOGO SEIBU TransCulture

B3 蒔絵名刺箱「魚影」 寺西 松太 朝日新聞社賞(Asahi Shimbun Award)

奥行22.1×幅11.6×高7.5cm 木胎/金粉、銀粉、白蝶貝[蒔絵、螺鈿]

 


 

水のせせらぎが聞こえるかのようだ。作者は近年、水の表現に注力している。
銀地にたゆたうドジョウ、その上に蜻蛉塗で水面の動きを表すことで、水深をも感じさせている。
この情景に生命感を与えているのは、側面のぬくもりある白漆だろう。
苔むした石もアクセントとなっている。
蓋を開けると水中の世界が広がり、機能的な箱の造りも見えるのだが、
これは手にした人のお楽しみ。箱の構造を生かした加飾が見事。

記:永田 智世

近年、海や川の生物を題材にして変り塗(蜻蛉塗)を用いて制作しております。水面の透き間から泥鰌が微睡む様子を白漆と銀で画面を構成しました。箱の中は名刺が出し入れしやすいように工夫をし、青貝や乾漆粉を用いて仕上げております。今後もより一層精進し自分だけの表現を求め創作活動を続けたいと思っております。有難うございました。

記:寺西 松太

PROFILE

寺西 松太

Syota Teranishi

石川県/昭和28年生

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずB3蒔絵名刺箱「魚影」と記入してください