SOGO SEIBU TransCulture

B6 乾漆溜塗菊花蓋物 築地 久弥 奨励賞 熊本県伝統工芸館賞(Encouragement Award Kumamoto Prefectural Traditional Craft Center Award)

奥行24.5×幅24.5×高9cm 乾漆/本朱[髹漆]

 


 

素地は乾漆造りの蓋物で、未だ咲ききらない菊の花を器物の形のモチーフとして用いている。
作者は石膏の塊から彫刻することによって、型を用いて引いただけの硬くなりがちな立体表現を避け、
手業による自由で生命感溢れる造形を試みている。
培われた技術を持つ作家の手から生まれる朱溜塗りの仕上げは深い艶をたたえ、暖かくも重厚な印象を見る者に与える。
乾漆造りの器らしい温もりのある感触が、手に取って使ってみたいと思わせる優作である。

記:林 曉

蒔絵、螺鈿も行うがやはり私は髹漆の仕事が好きだ。特に造形にはとことん取材(デッサン)に時間を費やしモデリングを行う。庭の菊の蕾は小さいがとてもエネルギーを内側から感じる。乾漆の作業では内貼りがほとんどで、この作品もこの形の雌型に布を貼る。
塗りはグラデーションの朱溜塗り。透き漆は3人の掻き子さんの盛り漆を自分で黒目た漆をブレンドしている。掻き子さんの思いも作品に込めていきたいと思っている。

記:築地 久弥

PROFILE

築地 久弥

Hisaya Tsukiji

神奈川県/昭和32年生

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずB6 乾漆溜塗菊花蓋物と記入してください