SOGO SEIBU TransCulture

C52 カリンバを弾こう 池袋コミュニティ・カレッジ 親指の爪で弾くオルゴールのような優しい音色。

アフリカの民族楽器カリンバは親指ピアノとも呼ばれています。親指の爪で弾くとオルゴールのような優しい音色を奏でます。初心者の方、楽譜が読めない方でも大丈夫です。最初は簡単な曲から始め、徐々に和音や伴奏を付けた弾き方を学んでいきます。この講座ではカリンバの癒やしの音色を感じながら、きれいな音の出し方や様々な表現方法をお伝えしていきます。また初めは楽譜が読めない方にもわかるようなカリンバ独自のオリジナルの譜面を使って、単音の簡単な曲から始め、だんだんと和音や伴奏を付けながら弾くことを学んでいきます。【22年10月記】

カリンバを弾こう
11月4日~ 第1金曜 13時30分~14時30分・15時30分~16時30分
講師:カリンバ奏者 彩(Aya)
受講料(2ヵ月・各2回)6,820円(税込)
※池袋コミュニティ・カレッジへの入会が必要です

PROFILE

彩(あや)

Aya

カリンバ奏者・製作者。役者としてNHK大河ドラマを始め数々のドラマや舞台に出演するほか、全国の小学校を巡るミュージカル劇団に所属。その旅先の公演中に偶然カリンバと出会う。以来『宝物を感じる旅へ』というテーマでカリンバ演奏・弾き語りを国内外で行っている。演奏とともにカリンバ工房『音のしずく』にてオリジナルカリンバの製作も行う。カリンバを作る&奏でる彩りカリンバワークショップも主催。

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずC52 カリンバを弾こうと記入してください