SOGO SEIBU TransCulture

D7 シネマ コミュニティ 第2回 池袋コミュニティ・カレッジ 制作・理論の両面から「映像とは何か」を問い続けた松本俊夫氏の軌跡

クリエーターと語る映画『映像の発見=松本俊夫の時代』『映像の発見=松本俊夫の時代』(1部~4部・5部)上映+トーク

映像作家としてだけでなく『映像の発見―アヴァンギャルドとドキュメンタリー』などの著作を通じて制作・理論の両面から「映像とは何か」を問い続けた松本俊夫氏。記録映画、劇映画、実験映画、ヴィデオ・アートなど、領域を横断して映像を生きた氏の軌跡を追ったドキュメンタリー『映像の発見=松本俊夫の時代』(5部作)を特別上映し、監督とゲストがその時代や映像を創造的に生きることについて語り合います。

PIA LIVE STREAM アーカイブ配信
2020年11月22日(日)池袋コミュニティ・カレッジでの上映作品とトークを配信

上 映:『映像の発見=松本俊夫の時代』第5部 映画運動篇(2015年)、トーク:草月アートセンター・「季刊フィルム」の時代、そして現在

草月アートセンター・「季刊フィルム」の体験、松本俊夫氏とのかかわり、どのように表現活動に関わってきたのかを筒井武文監督がゲストにうかがいました。「季刊フィルム」創刊時の編集スタッフであり音/映像プロデューサーである泉 秀樹氏、「季刊フィルム」のデザインを粟津 潔氏とともに担当した映像の作り手でもある榎本了壱氏が松本俊夫氏の生きた時代をリアルに語ります。(合計約330分)

発売開始:5月13日(木)午前10時から 配信期間:5月15日(土)午前10時~7月6日(火)午後11時59分 視聴チケット:2,995円(税込)

チケットはこちら 視聴方法などくわしくは下記からご確認ください。

PIA LIVE STREAM:https://t.pia.jp/pia/events/pialivestream/

https://cul.7cn.co.jp/programs/program_937072.html

2021年7月18日(日) 第4回
アートを生きるコミュニティ
映画『セノーテ』と『風の電話』トーク

【オンライン同時開催(Zoomウエビナー)】池袋コミカレ シネマ コミュニティ 

観るひとの創造力のスイッチをそっと押してくれる映画『セノーテ』と『風の電話』。ひとりひとりが作品に感じたことをさらに広げることができるよう、小田香氏と諏訪敦彦氏が対話を行います。また、災害・新コロナの時代の作品体験や「希望」の届け方を映画配給会社東風の渡辺祐一氏も交えて考えます。

『セノーテ』公式サイト<http://aragane-film.info/cenote/>
『風の電話』公式サイト<http://www.kazenodenwa.com/>
映画配給会社東風公式サイト<https://tofoofilms.co.jp/>

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずD7 シネマ コミュニティ 第2回と記入してください