SOGO SEIBU TransCulture

E17 そごう横浜店 店内アート 屋上「太陽の広場」、10階「ダイニングパーク横浜」、6階「そごう美術館」 アート空間でやすらぐひととき

E17 そごう横浜店 店内アート 屋上「太陽の広場」、10階「ダイニングパーク横浜」、6階「そごう美術館」 アート空間でやすらぐひととき

意外に知られていませんが、そごう横浜店の店内には誰でも見られるアートが憩いの空間に点在しています。屋上「太陽の広場」には岡本太郎の「太陽」の像。10階レストラン街ダイニングパーク横浜の中の植え込みにはさりげなくロダンの傑作「オルフェ」が佇んでいます。6階そごう美術館のエントランスにはルノアールの「勝利のヴィーナス」。ゆったりした環境でこれらのアートに触れられるのがそごう横浜店の魅力の一つになっています。

6階そごう美術館入口を飾るオーギュスト・ルノワールの彫像「勝利のヴィーナス」。高さ183cmの堂々たるこの像はルノワール73歳の時の作品で、画家として名高いルノワールの手がけた彫刻の中でもとりわけ完成度が高い作品とされているものです。

10階レストラン街、ダイニングパーク横浜内の植え込みの中にあるロダンの彫刻「オルフェ」の像。ギリシャ神話の登場人物で竪琴の名手と言われるオルフェの男性像はロダンらしい力強さに溢れています。

ロダンが置かれる10階レストラン街「ダイニングパーク横浜」はその名の通り、緑に溢れ、百貨店の屋内とは思えない公園のような環境。夜になると自然と夜のほのかな光に包まれます。

一年を通してフットサルコートは活気ある声が響き、夏になるとビアガーデンで賑わうそごう横浜店屋上の安らぎの場「太陽の広場」には岡本太郎の「太陽」の像があります。この太陽の像は、朝のやさしさ、昼の力強さ、夜のおだやかさの3つの顔を持ち、横浜店の創業以来、見る人に深い感動を与え続けています。70年万国博覧会の太陽の塔でも登場した岡本太郎氏の太陽は、すっかりそごう横浜店の屋上のシンボルとなっています。

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずE17 そごう横浜店 店内アートと記入してください