SOGO SEIBU TransCulture

E24 西武池袋本店 ラ・ベットラ・ダ・オチアイ 8階ダイニングパーク池袋 百貨店唯一の"ベットラ・ダ・オチアイ”

E24 西武池袋本店 ラ・ベットラ・ダ・オチアイ 8階ダイニングパーク池袋 百貨店唯一の"ベットラ・ダ・オチアイ”

西武池袋本店ダイニングパーク池袋にある落合シェフの名物イタリアンレストラン。東京・銀座の本店[LA BETTOLA da Ochiai]の味をそのままに、素材の旨さを引き出す本場の伝統的なイタリア料理をご提供いたします。昼3300円・夜4400円(税込)で6~8種類の前菜・13種類のパスタ・9~11種類のメインをそれぞれ組み合わせることができる”プリフィックスメニュー”が落合シェフのスタイル。組み合せは大変な種類となりますから毎日食べても飽きることがありません。飾らないイタリア料理をモットーに、新鮮な旬の食材を使い賑やかにお食事を楽しんでいただけるような空間をご用意しております。また昼2200円・夜2860円(税込)の前菜・パスタだけの軽いコースもあります。すべて美味しいフォカッチャ付き。卓越した技と素材鮮度の良さが人気で毎日食べても飽きないお手ごろ価格のイタリアンだけに、味にうるさい女性を中心に週末のファミリー、平日のカップル、さらに昼夜ともグルメなお1人さまのご利用も多い店です。驚異的なコストパフォーマンスで一度いらしたお客さまが次々常連さんになっていくお店です。

人気の「前菜盛り合わせ」は落合シェフのスペシャリテがそろい踏みです。どれから食べるか迷ってしまう一品です。

前菜の一例「自家製テリーヌ」。テリーヌとフォカッチャで始まるお食事は、独特な美味しさでコース料理を盛り上げてくれます。さすがはフレンチもイタリアンも本場で修業された落合さんの一皿。キャロットやサラダの付け合わせまで隙きがありません。

パスタの中でも落合シェフのスペシャリテである「新鮮なウニのスパゲティ」はオープン以来の人気メニュー。驚異的なコストパフォーマンスの一皿。本格イタリアンの生ウニと生クリームを使った一皿。これ目当てにご来店されるお客さまも多数。素人には作れない深い味わいです。

こちらも人気の「ジェノベーゼ」。アスパラやジャガイモが入るオーソドックスなスタイルですが、鮮度感あるバジルソースの味と香りの良さが特別です。

「パルマ産生ハムとグリーンピース いろいろきのこのクリームソーススパゲッティ」は落合シェフならではの繊細な味のハーモニーが抜群の美味しさで女性ファンから強い支持を集めています。

「秀味豚のカツレツ モッツァレラチーズのせ」もラ・ベットラ・ダ・オチアイならではの美味しさ。イタリアンな味わいと日本人に馴染みの深いポークカツレツが合体した、ほかでは味わえない落合シェフならではの味。こちらも独自の人気商品です。

「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」もこの店ならではの味わい。口の中でとろけます。マッシュポテトとの相性も抜群です。イタリアだけでなくフランスでも修行してきた落合シェフにはちょっとフレンチっぽいメニューも見事に落合流に昇華しています。

「秀味豚のグリル バルサミコソース」。これもブランド肉をイタリアングリル式に網跡も美しく焼き上げてある人気メニューです。イタリア式のグリル料理は良い素材のうまみを引き出すのに最適です。

黄色いひまわりのレリーフがモダンな印象の店内。テーブル席にはグループで利用できる区画や個室もご用意されており、ちょっとした親しいお仲間の会合にもぴったりです。グループ席はご予約を承っています。「ベットラ(=食堂)」のコンセプト通り、ほとんど毎日ご来店される常連さんも多数いらっしゃる、実は気取りのない名店です。

飾り気のないオリジナルのペーパーテーブルナプキンに描かれた落合シェフは半ズボンとサンダル履きで買物袋をぶら下げています。このあたりにも、「気取らず毎日食べても飽きないイタリアの食堂(ベットラ)」というコンセプトがよく表れています。

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずE24 ラ・ベットラ・ダ・オチアイと記入してください