SOGO SEIBU TransCulture

E26 そごう横浜店 ジャパンショップ 6階 インテリアフロア 古き良き伝統を伝える日本各地の雑貨たち

E26 そごう横浜店 ジャパンショップ 6階 インテリアフロア 古き良き伝統を伝える日本各地の雑貨たち

ジャパンショップは35年の歴史を持つそごう横浜店の誕生以来続く雑貨の売場。ジャパンショップののれんやエプロンは当時から続くものです。日本各地に伝わる伝統的な小物類を中心に、季節ごとに商品展開を変化させています。もちろん地元神奈川の商品は各種取り揃そろえています。また週替わりで色々な作家さんのクラフト商品も展開。売場のある場所から少し離れたそごう美術館前でもポップアップで商品展開することもあります。日本らしい商品ということで、海外に行かれる方が持っていく手土産になるような商品も数多く扱っています。日本の暮らしに欠かせないお香やお線香も扱っています。最近ではマスクを手作りする方が、材料用に手ぬぐいをお求めになることも増えています。

 

伝統的なものばかりでなく、その時々の時代を映した小物もでてきます。昔から伝染病を避けるといわれる妖怪アマビエもこんなかわいい焼き物人形に。昔からの不気味な表現ではなく、またアニメキャラクターでもない微妙な今っぽさが人気の秘密です。

 

外国の方へのギフトの定番、招き猫もスタンダードな三河型から今のスタイルのものまで各種そろっています。

こちらも外国の方へのギフトの定番、こけし。こちらも伝統こけしから現代の創作こけしまで各種あります。また神奈川の名産品である箱根細工や和紙のクラフト等もあります。

 

こちらも外国の方へのギフトの定番だるまさん。こちらも各種、各サイズご用意しています。

 

水引や和紙を使った小さな飾り物も、かさばらないので持ち運びしやすく、海外への手土産の定番になっています。

 

ぶき工房のウサギの人形も人気の定番商品になっています。

 

ふろしき等の染め物も各種あります。また作家さんが提案する季節ごとの現代的なふろしきもポップアップショップとして売場の前面に出てきたりします。週替わりのポップアップショップは常連さんも多く、期間中に多くのお客さまがいらっしゃいます。

 

 

こちらは涼し気なガラスのお皿や箸置きのポップアップショップ。ポップアップショップの取り扱い商品は日本の四季の暮らしに合わせた趣向の品が登場しています。

 

ジャパンショップという名前ではありますが、世界各地の素朴な民芸品や手作りのクラフトもポップアップショップに登場することがあります。これはドイツの木の伝統的な人形。ポップアップショップは売場の元の場所を離れて、そごう美術館の前で展開することもあります。

 

 

毎年年末になると干支の土人形も大量に入荷。どれも女性のセレクションによるかわいいものが多く、これ目当てに多くのお客さまがご来店されます。

 

PROFILE

神田実穂

kanda miho

2019年に西武池袋本店のタオル売場から移動してきて今はジャパンショップの販売リーダーを務めています。地元の方々に愛されてきた歴史ある売場を担当して大変なやりがいを感じています。開店のころからのお客さまに加えて若い世代のお客さまが、日本の伝統的で素朴なクラフトに関心を持ち始めているのを感じています。また一方で新しいライフスタイルが始まる中、お客さまが求める商品やサービスの変化もあり、ジャパンショップの伝統を踏まえながらも今の時代に対応する品ぞろえや販売方法を日々模索しています。お客さまとギフトの相談をしていて、購入商品が決まり、お会計のあと「何を買おうか悩んでいたけど、良い買い物ができてよかった。また来るわ」といったお言葉をいただくと、本当にこの仕事をやっていてよかったと感じます。

 

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずE26 そごう横浜店 ジャパンショップと記入してください