SOGO SEIBU TransCulture

E30 渋谷オルタナティブスペース 西武渋谷店 B館 8階 時代精神の発信基地

E30 渋谷オルタナティブスペース 西武渋谷店 B館 8階 時代精神の発信基地

西武渋谷店の誕生以来、渋谷の現代アートギャラリーは渋谷店のファッションと同様、その時代の精神を映す存在として他に例のない役割を果たしてきました。B館8階にあるオルタナティブスペースとアートギャラリーは、ここから巣立ち、世界で成功を収める若手作家が多いことですっかり有名になっています。ここでは「アートのデパ地下」とも呼ばれ、メディアやテーマも様々に斬新な発想での表現がある若手新進気鋭の50人規模のアーティストの作品が並ぶ「シブヤスタイル展」、ここでの人気作家9人を集めた合同展「ナインカラーズ展」、さらにはここで活躍した作家ひとり1人の個展までを開催し、コレクターの方々を満足させる売れっ子作家が次々と誕生しています。また同時に渋谷店催事場での展開にとどまらず、西武・そごう各店や日本全国の百貨店の催事場で大変な動員を記録する数名の人気作家もこのオルタナティブスペースから誕生しています。 固定概念を壊し、新たな視点を与えてくれる、想像を超えるアートの発信基地、オルタナティブスペースはこれからますます進化していきます。

PROFILE

寺内俊博

Terauchi_Toshihiro

オルタナティブスペースでは2007年にNYでのアートシーンを見た寺内がこのころから無名の新人の発掘と紹介を始めました。そして現在まで常に変化し続けるコンテンポラリーアートの世界で、自らブランディングできる作家を一から探して積極的に紹介してきました。寺内はその一方で海外の作家についても世界各地のアートフェアでも自ら交渉してネットワークを広げてきました。こうして多くの作家がこの渋谷オルタナティブスペースから羽ばたいていきました。これらの作家は商業的に大きな成功を収めてきた一方で、ここで選ばれたアーティストが催事場のみならず西武渋谷店の全館で展開される企画「Art meets Life」も毎年何度も開催しています。またこれらの作家の企画は西武渋谷店だけでなく、毎年のようにそごう・西武の各店や全国の競合百貨店でも開催される機会が多くなっており、西武渋谷店は世界のアートの今を発信する震源地となりつつあります。このようなアートを起点とするビジネスは売場スタッフにも共有されるようになっており、いつも何かが起こる渋谷オルタナティブスペースには全国から熱い視線が集まっています。写真は右から寺内俊博、吉田明恵氏、松本直樹、府川奈緒、豊川裕健の渋谷オルタナティブスペースのスタッフ、アーティストの面々です。

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずE30 渋谷オルタナティブスペースと記入してください