SOGO SEIBU TransCulture

E45 西武池袋本店 ボールアンドチェーン 2階 婦人雑貨フロア  シーズン雑貨&ギフト エシカルファッション時代の新必需品

2020年7月1日から全国にてレジ袋有料化がスタートしショッピングバッグは今の時代の必需品です。しかしながら、ファッションを楽しむ人々にとって、本当に持ちたいショッピングバッグはあまり見当たりません。ボールアンドチェーン(Ball&Chain)は普段のファッションに馴染むデザインで、ちょっとしたお買い物の最中にもバッグにはこだわりたいといった希望を叶えるために生まれました。ボールアンドチェーンは耐久性、撥水性に優れた厚手のポリエステル素材に、グラフィックデザインをそのまま「刺しゅう」で施すことにより、高級感がありデザイン性の高いショッピングバッグになりました。様々なスタイリングにフィットし、自分らしさを演出してくれます。Ball&Chainのショッピングバッグは、丸く折りたたむと手のひらほどのコンパクトサイズになるため、持ち運びにも便利です。普段のお買い物にはもちろん、エコなプレゼントとしてもお勧めです。【22年10月記】

ボールアンドチェーンにはエコバッグ、ショルダーバッグ、ポーチなど様々なタイプがあり、それぞれ魅力的な刺繍などの装飾が施されていますが、ここには「モルガ」「D[di:]」「RYU AMBE」などの人気アーティストが続々登場しています。一番上と中段左、中央の人間のような動物キャラクターを作ったのはオーストラリアのモルガ(MULGA)です。モルガはシドニーに拠点を置くアーティストでサラリーマン時代から週末はマーケットで絵を販売することから始め、今ではオーストラリアの人気アーティストの一人になりました。動物たちの躍動感あふれる世界を作るモルガは、イラストのキャラクターそれぞれの性格やストーリーまで作っていて、2013年にオーストラリア・イラストレーター・アワードで金賞を獲得して以後、数々の賞を受賞しており、現在では自身のオリジナルファッションプランドや世界のグローバル企業とのコラボレーションも続々行っています。左下の太陽はRYU AMBEの作品。彼はポップ、キュート、シニカルをキーワードとした表現を得意とし、これまで、数々のアパレルブランドや音楽フェスなどとのコラボーレーションや街やホテルの壁画、ショップのウィンドーなどで作品を発表しています。中でも地元茅ヶ崎でのストリートアートが話題で街中至る所に壁画アートが描かれています。

ボールアンドチェーンオリジナルデザインのバッグには回転木馬、カラフルなドーナッツ、キャンディーディスペンサー、観葉植物、ハワイなど楽しい雰囲気のデザインがたくさんあります。

中段の3点はD[di:]の動物の刺しゅうが施されています。美術作家・イラストレーターのDは2000年、多摩美術大学在学中に『ファンタスティック・サイレント』を出版し大物アニメーターから注目されます。二作目『キぐるみ』発表で「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出し読者に衝撃を与え、以後小説、漫画、イラスト、ファッション、デザインなど多分野で活動しています。その後も駅ビルなどのキャンペーンビジュアル製作、愛・地球博閉幕1周年記念CDや「ジョゼと虎と魚たち」イメージイラストやコンタクトレンズの限定アニマルパケージなども担当しました。現在は、今秋の米サンタモニカのギャラリーでの個展を控え、故郷の札幌にて制作活動を続けています。また一番上の京都店限定モデルや下3点はボールアンドチェーンオリジナルデザインのものです。旅のイメージなど夢のある情景が色々そろっています。

主力のエコバッグのほかに、エコバッグより小ぶりの、チャック付きでバッグの中にインできるポーチやショルダーバッグなどにはエコバッグとおそろいの柄のものがあります。またボールアンドチェーンのショルダーバッグはショルダー紐の長さを調節したり、紐自体を取り外して手持ちバッグに変えることができたりする優れものです。

ショルダーバッグのショルダー紐は別売もされており、これをエコバッグに取り付けることもできます。このように色々な使い方を楽しめるのがこのブランドの特長でもあります。

PROFILE

奈良美吹

Nara Mibuki

奈良美吹氏は22年3月からボールアンドチェーンに勤務し、22年8月の売場常設化以降は、この場所で多くのお客さまにボールアンドチェーンの魅力や使いやすさをご紹介してます。

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずE45 西武池袋本店 ボールアンドチェーンと記入してください