SOGO SEIBU TransCulture

E7 西武池袋本店 画材文房堂 7F 趣味の店サンイデー あらゆる画材とアトリエを彩る雑貨たち

7階南エスカレーター脇の画材文房堂は百貨店の中には少ない画材専門店。明治20年創業の神保町の老舗。創業者の池田治朗吉は、丸善創業者の早矢仕有的とともに福沢諭吉門下生として早矢仕の店の一部を借りて創業。その後日本で初めて専門家用油絵具を製造販売した老舗として知られています。大正10年に発売された文房堂アーチスト油絵具を使って、岡田三郎助、満谷国四郎、藤島武二、小林萬吾らが制作しました。油絵具以外にパステル、アクリル絵具、絵筆、オーダー額縁など絵画を楽しむ暮らしを彩るあらゆるアイテムが揃っています。文房堂の原稿用紙は、明治、大正、昭和にかけて多くの人々に愛されており、中原中也、有島武郎、横溝正史、小林多喜二北原白秋、萩原朔太郎、斎藤茂吉、石井柏亭、梶井基次郎、山本有三、直木三十五、堺利彦、高畠素之、東郷青児、水原秋桜子、網野菊、尾崎一雄、久保田万太郎など、多くの作家・芸術家に使われました。現在、文房堂では有島武郎、中原中也各先生、横溝正史先生の原稿用紙を復刻販売しています。

大正12年に誕生した初の国産油絵具「文房堂アーチスト油絵具」

イラストレーターの方々に多く愛用されるアクリル絵の具も豊富です。

絵手紙などで手軽に使えるパステルのバリエーションも豊富です。

ドガの愛したパステルの最高峰、フランスのメゾン・ド・パステルなど手に入りにくい海外のブランド画材もそろうのが文房堂らしさ。メゾン・ド・パステルはギフトにも人気です。

額縁の種類も豊富。飾りたい絵や立体物を持ってきていただき、額を選んでいただくとプロが飾りたい作品にピッタリの額縁を製作します。

デスク周りに飾りたいちょっとレトロな雑貨類も充実しています。

趣味の部屋やアトリエに置いておきたいマトリョーシカ。

ネコ時計のキットキャットクロックも定番です。

こちらもデスク周りに置きたいかわいい猫雑貨です。

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずE7 西武池袋本店 画材文房堂と記入してください