SOGO SEIBU TransCulture

G23 そごう横浜店 なかお 地下2階 食品売場 関東では希少なとらふぐ専門店

そごう横浜店の「なかお」は、昭和2年の創業以来、水産の街でふぐの本場・下関でふぐを始めとする水産物の製造加工・販売を行うとともに、下関の「ふく(ふぐ)」のブランド化に先駆的に取り組んできた「なかお」の東京本社です。なかおのふぐは、最高級品質の「とらふぐ」。活きた「とらふぐ」を目利きして厳選し永年培ったノウハウでふぐ刺し、ちり、皮刺し、白子を始め唐揚げや焼きフグ用の加工を施した製品まで最高級のふぐをお客さまにお届けできるよう味を追求し丁寧に製造しております。「なかお」のお店は生鮮コーナー、鮮魚売場にあります。

「なかお」は日本のごちそう魚の代表選手「ふぐ」の専門店で、同じくごちそう魚の「うなぎ」、「はも」も扱っています。天然とらふぐは10月から4月ごろまでが季節です。真フグは3月から5月ごろまで取り扱います。「なかお」では養殖ふぐも取り扱っておりますので1年中ふぐのご用意はあります。養殖ふぐは、山口県の南風泊市場(はえどまりしじょう)から直送されているため新鮮です。「なかお」のふぐは毎日店頭に併設されている調理場で店長自ら捌いたものをお出ししています。

とらふぐの鍋セットは1匹分を余すことなく使用しております。またふぐ刺身は、少し厚めに切ってあり、ふぐしゃぶにも最適な厚さでご好評をいただいています。

ほかではあまり見かけない大きさの白子は納得できるものしか提供しないため、11月半ばから5月半ばごろまでの期間のみご用意しています。

ふぐ料理をよりおいしく食べていただくため、店主お勧めの「だいだい醤油」や「もみじおろし」もご用意しています。これらが揃うと、ご家庭でも本格的な専門店の味が楽しめます。また、ひれ酒用のふぐひれもご用意しています。軽く焙っていただくと本格的なひれ酒がご家庭で味わえます。こちらも熱心なファンの方がたくさんいらっしゃいます。

「なかお」のもうひとつの主力商品の「うなぎ」だけを扱う拠点は、鮮魚コーナーの「なかお」とは別に和惣菜売場の中にあります。お弁当になって簡単に食べられるうな重が人気です。

定番の蒲焼に加え、串に刺した「一口うなぎ」や「きも焼」「うなぎボーン」など酒の肴に喜ばれること請け合いの人気商品もご用意しております。

PROFILE

細貝利光

Hoshogai Toshimitsu

そごう横浜店「なかお」の細貝店長は「なかお」に入社し西武池袋本店の「なかお」を8年間経験。そごう横浜店がオープンする際の「なかお」出店に際し横浜店に異動、以後36年以上そごう横浜店を担当しています。関東の家庭ではまだまだその魅力が充分に知られていない、日本のごちそう魚「ふぐ」をご家庭でおいしく食べていただくノウハウをお客さまに伝える情熱はまったく衰えず、ますます盛んになっています。

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずG23 そごう横浜店 なかおと記入してください