SOGO SEIBU TransCulture

H20 そごう千葉店 ホテルオークラレストラン「桃源」 10階 レストラン街「ダイニングパーク」 お買い物の合間のランチからご会食まで幅広いニーズにご対応

「桃源」はホテルオークラの定評ある広東料理のお店です。ホテルオークラ「桃花林」の伝統の味とスタイルを守りながら「桃源」のサービスと本格広東料理をご堪能いただけます。そごう千葉店は1967年にJR千葉駅東口に出店し、1993年、JR南口に移転しました。この時に「ホテルオークラレストラン 桃源」がそごう千葉そごう店に登場。その後06年のレストラン街大改装を経て「桃源」は現在の位置に移動。場所は変化しながらも千葉の代表的中国料理のレストランとしての位置づけは30年近く変わっていません。千葉市内唯一の百貨店の看板レストランとして親しまれてきた「桃源」は確かな味とサービスで、これからも変わらず、安心して親しいメンバーが心豊かなひと時を過ごせるレストランであり続けることでしょう。

ホテルオークラのレストランらしい品格と落ち着きのあるホールは見事な眺望も楽しめます。桃花林は1962年のホテルオークラ開業時から続く日本初、ホテル直営の広東料理レストランです。桃源はその流れをくんでいます。「食在広州」(食は広州にあり)という言葉があるように広東料理は中国料理の中でも広く知られており、代表的メニューにはフカヒレや燕の巣など素材の旨味を活かした薄味の料理が中心です。

親しいグループでのご会食に最適な個室のご用意もあります。桃源はお客さまの「ハレの日を大切な人たちと楽しむ場」としてなくてはならないレストランです。

コースの一例です。限定コースの「柊」は全9品で、前菜の盛り合わせ、蟹の卵入りふかひれスープ、北京ダック、海の幸春巻きマヨネーズソース、牛肉のステーキワインソース、海老の二種ソース(チリ・マヨネーズ)、色々野菜入りXO醤炒飯、フルーツ入り杏仁豆腐、一口菓子の内容です。桃源自慢の蟹の卵入りふかひれスープ、北京ダック、牛肉のステーキなどのお料理をリーズナブルに楽しめるメニューです。

桃源の人気メニュー、牛肉のステーキ。現代の中国料理にはステーキもありますが、桃源では中国広東式のアレンジで独特の風味となっています。広東料理は世界各地の食材や調味料を使用し、時代を追うごとに進化しています。盛り付けも1品ずつ提供する「ヌーベルシノア」風の盛り付けが増えています。

千葉モノレールが下を通る桃源からの眺望。日々発展していく千葉の街を一望できます。

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずH20 そごう千葉店 ホテルオークラレストラン「桃源」と記入してください