SOGO SEIBU TransCulture

I17 そごう大宮店 春野菜のミモザサラダの作り方 地下1階 食品館「エブリデイ」 野菜売場に並ぶ春野菜の新たな魅力を引き出す「ミモザサラダ」

ミモザサラダは細かくしたゆで卵をミモザの花のように飾るサラダですが、もともとは魚水煮、玉ねぎ、米、ジャガイモ、チーズなどをマヨネーズで固めたサラダだったそうです。今回は日本の春野菜から菜の花、スナップエンドウ、アスパラガスを使って春らしさ満載のミモザサラダを作りました。菜の花の爽やかな苦みに、はちみつと粒マスタード入りドレッシングをかけることで甘さと酸味が加わり、従来の菜の花料理の定番「からし和え」や「おひたし」とはまったく違う、春らしく軽やかな菜の花の新しい魅力を引き出しました。

今回の材料は、野菜売場グリーンワールドやザ・ガーデン自由が丘でそろえました。菜の花一束、アスパラガス3本、スナップエンドウ8本、卵2個は固ゆでにしておきます。ドレッシングはオリーブオイル大さじ2、ワインビネガー大さじ1、はちみつ大さじ1、粒マスタード大さじ1。塩コショウ少々です。道具はボウル、泡だて器などです。

PROFILE

末広彩織

Suehiro Saori

管理栄養士。ヘルシー志向で時代感覚ある料理やデザートのレシピを考案し、食品フロアでこれまで数多くメニュー提案を行ってきました。今後も動画などを活用して身近な素材で作れる新しいメニューをご提案していきたいと考えています。よろしくお願いします。

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずI17 そごう大宮店 春野菜のミモザサラダの作り方と記入してください