SOGO SEIBU TransCulture

I19 そごう大宮店 ルッコラのジェノベーゼ風 地下1階 食品館「エブリデイ」 ゴマのよう香りとピリッとした辛みの新しいジェノベーゼ風スパゲッティ

ジェノベーゼスパゲッティはすっかりおなじみのメニューで、独特のバジルの香りが人気ですね。簡単に作るには市販のバジルペーストもあります。本格的に作るときは松の実を入れたりもしますね。でも今回はどちらかというとサラダや肉料理の付け合わせによく使われるイタリア野菜のルッコラでジェノベーゼ風スパゲッティを作ってみます。ルッコラはゴマのような香りと独特なピリッとした辛みが特徴で最近はよくご家庭でも使われますから、少し余ったりすることもありますね。管理栄養士の末広彩織の提案するレシピでは2人前50gという一袋の半分くらいのルッコラと、これまた最近のローカーボ(低糖質)フード志向で間食用にご家庭によく登場するカシューナッツをミキサーにかけてジェノベーゼ風ソースを作ります。たっぷりと入れるオリーブオイルとにんにくの香りとも相まって、しっかりした青みの春らしいスパゲッティに仕上がります。これは新しいメニューになりそうです。

2人前の材料はスパゲッティ200g、ルッコラ50g、にんにく1/2片、オリーブオイル1/2カップ(100ml)、パルメザンチーズ大さじ2、カシューナッツ10g、塩小さじ2/3、こしょう少々です。

今回の主役ルッコラは、さいたまヨーロッパ野菜研究会の「ルッコラセルバチカ」という野生種。香りと辛みの強さが特徴です。このスパゲッティは普通のルッコラでも作れますが、さいたまヨーロッパ野菜研究会の茎まで緑色の「ルッコラセルバチカ」を使うと、緑色の鮮やかさと香りの強さが一段と強いものになります。、

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずI19 そごう大宮店 ルッコラのジェノベーゼ風と記入してください