SOGO SEIBU TransCulture

I1 そごう大宮店 西口ランドマークの円盤塔 そごう大宮店外観 大宮上空 美と健康の専門館

最上階の円盤塔といえば昭和時代は「回転レストラン」が一般的でした。都内に全国に、そして大宮を含むそごう各店にも多数あった懐かしい回転レストラン。戦前の戦艦の大砲の回転台の技術から生まれたとも言われる回転レストランは、すでにその多くがレストランとしての役割を終えていますが、ここ大宮店では外観はそのままに、回転していた床は固定され「ビューティー&ヘルシー」の専門店街に生まれ変わっています。ここにはエステティックサロン、2つの美容室、ネイルサロン、デンタルクリニック、肌クリニック、整体・骨盤サロン、ボディーケア、婚活ラウンジなど美と健康にかかわる9つの専門店が軒を連ねるエリア最大の専門ゾーンとなっています。ガラス張りのエレベーターで行くことができる美のゾーンとして地元のお客さまにはすっかりおなじみですが、今でもテレビに映る大宮駅前には必ず駅前のシンボルとして登場するそごう大宮店の外観を見て、今でも「あれは何だろう」というお声が多数寄せられます。変わらぬ外観でありながら、地域のお客さまの時代ごとのニーズに応えて常に変化する店ぞろえがそごう大宮店らしさです。ここでは今日もたくさんの笑顔が皆さまをお待ちしています。

改札階から外に出ると駅前商業施設がすべてつながっているのが大宮駅西口の情景です。大宮駅前には2階ペデストリアンデッキに車道や信号機のない広場らしい広場があります。そごう大宮店はこの町のランドマークとして、その近未来的でユニークな姿はすっかりお馴染みになっています。

ガラス張りのエレベーターを上がっていくと、1982年の東北・上越新幹線開業にあわせて完成した大宮駅西口のペデストリアンデッキの全景が見渡せます。大きな樹木がペデストリアンデッキの中から顔を出しています。大宮の街は駅をちょっと離れると緑があふれる町。その一方で大宮駅の窓にはひっきりなしに駅に滑り込んでくる東北・上越新幹線が見え、この町が実は日本列島の大動脈にあることが実感されます。

ペデストリアンデッキはちゃんと巨大なケヤキの木の部分をくりぬいて作られています。夕方になるとここはムクドリの集合場所になっているようです。

13階には5つのビューティー&ヘルシーの専門店があります。左;エステティックサロン ソシエ
右;ヘアサロンair-OMIYAとネイルサロン ネイラの複合ショップ。どちらも常連さんで賑わっています。

同じく13階にあるのが、左;デンタルクリニック スマイルクリエイト歯科・矯正歯科
右:IBJ婚活ラウンジ。

12階には、右:皮膚科・美容皮膚科・アレルギー科の肌クリニック大宮(これは別ページでもご紹介しています)
11階には左:ヘアーカッティングガーデン ジャック・モアザン(美容室)。このお店もすっかり大宮駅前のランドマーク的なお店になっています。

同じく11階には左:整体・骨盤サロン カラダファクトリー
右:ボディケア リフレッシュ15。どちらも美と健康の強い味方ですね。

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずI1 西口ランドマークの円盤塔と記入してください