SOGO SEIBU TransCulture

K85 催事イベント Terrariums(テラリウムス) 2023年11月22日(水)〜12月5日(火) 5階(中央A6)=イベントスペース NEWS 都会で生活をする人に植物のある暮らしをご提案する

「都会で生活をする人に植物のある暮らしをご提案する」をコンセプトに、苔テラリウムやミニ盆栽など小さなインテリアグリーンをご紹介いたします。都会の暮らしに、植物の癒やしを。植物達が簡単な管理で何年でも育つ苔のテラリウムをご提案する「Terrariums(テラリウムス)」。テラリウム作家の作品のほか、お好きな植物とフィギュアを選んで手軽に自分好みの世界が作れるワークショップも毎日開催。クリスマスにぴったりのサンタやプレゼントボックスなどのミニチュアパーツもご用意いたしました。参加ブランドは、Feel The Garden(フィール・ザ・ガーデン)。また、11月29日(水)からはインテリア盆栽工房BonCyu(ボンチュウ)による情景盆栽作家が制作する松や長寿梅などの植物を使用したミニ盆栽もご紹介いたします。小さな相棒と過ごす、あなただけのボタニカルライフを楽しみください。【23年11月記】

テラリウムはガラス容器の中で植物を育てる箱庭。苔やシダ植物をメインに使用しており、ガラス容器の中でゆっくりと育ち緑を広げるのが楽しめます。水やりは数週間に一度と育成の手間が少ないため、仕事や家事などで忙しい方にぴったり。直射日光などの強い光を必要としないため、外ではなく室内で育てられるのもインテリアグリーンとして楽しみやすいポイントです。

「Feel The Garden(フィール・ザ・ガーデン)」は東京都を拠点に活動する苔テラリウムメーカー。無機質になりがちな暮らしの中に、植物のある暮らしをご提案。苔テラリウムの専門店やECサイト運営、イベント開催で全国に苔テラリウムを広めています。

今回は、Feel The Garden(フィール・ザ・ガーデン)オリジナルのテラリウム以外に、フィールザガーデンの教室で学んだ作家さんたちの個性豊かな作品も多数登場しました。さらにテラリウム作りのための道具や入門者向けのアイテムをそろえたセットもご用意しています。

こちらは今回の売場内に設けられた「Feel The Garden(フィール・ザ・ガーデン)」のワークショップコーナーです。ちょっとしたノウハウを実際に学んで、自身で愛着を持って手入れを行うことで、自分好みの苔テラリウムが完成します。

「Feel The Garden(フィール・ザ・ガーデン)」では全国でこのようなワークショップイベントを行い、全国に苔テラリウムの楽しさと魅力を広めています。

一方、11月29日(水)からはインテリア盆栽工房「BonCyu(ボンチュウ)」も展開。心を動かす景色という意味を持つ「情景」という言葉を付けた「情景盆栽」を提案しています。 生花店時代に養った和洋の植物を美しく魅せるテクニックを余すことなくフィードバックし、植物と鉢をつなぐ土の部分に苔・石・砂をあしらい、植物の持つ美しさを最大限に引き出しています。「BonCyu(ボンチュウ)」は情景盆栽作家の中尾浩之さんが手掛けるブランド。岐阜県揖斐川町に工房を構え、愛知県名古屋市を中心にワークショップや催事を行っています。盆栽を楽しむ新しい「情景盆栽」を考案し、多くの人々に盆栽の楽しさを広めています。

PROFILE

松野 太郎

Matsuno Taro

Feel The Garden(フィール・ザ・ガーデン)の松野さんは苔のテラリウムを製作販売するだけでなく、色々な店舗の売場でワークショップを開催することで、お部屋の中の小さなスペースにもグリーンの癒やしを与えてくれる、テラリウムの魅力を多くのお客さまに伝えています。

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずK85 催事イベント Terrariums(テラリウムス) と記入してください