SOGO SEIBU TransCulture

L28 PLAYER ARADOMO solo exhibition ARADOMO/ hanano honma 2024年1月10日(水)~22日(月)

造形作家ARADOMOによる作品展示「PLAYER」。作者が自分の記憶というカテゴリーの中で気付かないうちに軽視していた”ゲームで遊んだ記憶”に焦点を当てた展示です。ゴールに向かい歩み続ける主人公をモチーフとした彫刻作品「player」。vfxアーティスト 『及川将人』 とグラフィックデザイナー 『honmarin』 の協力で制作された、ARADOMO初の平面作品 「JOURNEY」など、新作シリーズを中心にご紹介いたします。
生まれて初めて海外旅行へ行った。いつもと違う風景、香り、人々。自分にとって全てが初めてのもので囲まれているはずなのに感じたデジャヴ。何者でもなくどこにも踏み出した事がないと思っていた自分の中にあの日彼を通して歩んだ記憶が確かに存在していた。【24年1月記】

作品名「JOURNEY -01-」
画像は一部分抜粋 デジタルプリント
展示作品サイズ515mm × 728mm

作品名「JOURNEY -02-」
画像は一部分抜粋 デジタルプリント
展示作品サイズ515mm × 728mm

作品名「JOURNEY -03-」
画像は一部分抜粋 デジタルプリント
展示作品サイズ515mm × 728mm

作品名「JOURNEY -04-」
画像は一部分抜粋 デジタルプリント
展示作品サイズ515mm × 728mm

作品名「ケルン(シリーズ作品)」
ミクストメディア
サイズH28× W27× D8cm

作品名「ケルン(シリーズ作品)」
ミクストメディア
サイズH32× W29× D17cm

作品名「bobo(シリーズ作品)」
ミクストメディア
各サイズによる(約H12 × W17 × D8.5 ~約H20 × W30 × D15cm)

作品名「bobo(シリーズ作品)」
ミクストメディア
各サイズによる
(約H12 × W17 × D8.5 ~約H20 × W30 × D15cm)

作品名「ケルン(シリーズ作品)」
過去の展示風景 個展OBOE(2023)

作品名「trace」
インスタレーション

PROFILE

ARADOMO/ hanano honma

1994年 神奈川県生まれ
2018年 武蔵野美術大学工業工芸デザイン学科テキスタイル専攻卒業
2023年 「SICF24」 MARKET部門 グランプリ受賞
<近年の主な展示会>
2018年「武蔵野美術大学 工業工芸デザイン学科テキスタイル専攻 卒業制作展」
(SPIRAL/東京)
2019年「二人展住処」(galleryMADO/東京)
2019年ルミネ新宿『FORTUNECATCHER」作品提供
2020年 「DESIGNFESTAvol.52」出展(東京ビッグサイト/東京)
2021年 「二人展 ある/いる」(にじ画廊/東京)
2021年 soloexhibition ARADOMO!」(VINYLTOKYO/東京)
2022年 「オキモノ展示会nuigurumi-」出展(マガザンキョウト/京都)
2022年 「P.O.N.D.」出展(GALLERYXBY PARKO/東京)
2022年 個展「trace(galleyo/京)
2023年 「SICF24」出展-グランプリ受賞(SPIRAL/東京)
2023年個展 「OBOE」(GALERY石/東京·長野)
2023年 LAFORETGRANDBAZAR内イベントにて出展(LAFORET原宿/東京)
2023年 ARTFAIRASIAFUKUOKA2023出展(マリンメッセ福岡/福岡)
2023年 michel store event-living room-(OVER/UNDER/東京)
2023年GALLERYIRO10周年展BLUE出展(galleryIRO/東京)
2023年 オキモノ展示会×フリースタイル陶芸合同展(SHUTL/東京)
2023年 NUNO5つの現在テキスタイルアート出展(BunkamuraGallery8京
2023年 カタルXしと-MushforChristmas展(伊勢丹新宿店本館5階/東京)

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずL28 PLAYER ARADOMO solo exhibitionと記入してください