SOGO SEIBU TransCulture

L37 ART BATTLE ROYAL in イケセイ ファイティング カーニバル2024 [岡崎 実央|Mio Okazaki][横山 千裕|Chihiro Yokoyama][HIRO Kojima|ヒロ・コジマ]
[土屋 ユキオ][広く。|HIROKU.][PUKUPUKU工房|講師:神谷 淳]
2024年5月15日(水)~27日(月)

本展は“アート×プロレス”で自己表現をするアーティストたちによるグループショーです。プロレスにあるもの、それは造形美。人間ドラマ。己の世界観。闘争本能。感情移入。互いの価値観。一瞬の「間」。あやふや。混沌(カオス)。忍耐と継続。感動的で理不尽な時間。そして希望。アーティストそれぞれのプロレスのとらえ方や見方は千差万別で、プロレスリングアートへのアプローチの仕方も三者三様。共通するのはプロレスを愛する気持ち、すなわちプロレスLOVE。ポジティブでユーモアあふれる、パッションが爆発したプロレス・アート・バトルロイヤルの第二回大会をどうぞお楽しみください。※本展示には一部参考作品が含まれます。【24年5月記】

TAG TEAM MATCH 1455 x 1455 mm Acrylic on Canvas 2023
[岡崎 実央|Mio Okazaki]

上)FRANKEN STEINER #02 455 x 455 mm Acrylic on Canvas 2023  [岡崎 実央|Mio Okazaki]

下)FIGURE-4 LEGLOCK #02 455 x 455 mm Acrylic on Canvas 2023  [岡崎 実央|Mio Okazaki]

[岡崎 実央|Mio Okazaki]1995年、北海道札幌市生まれ。
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科を卒業後、株式会社ベースボール・マガジン社週刊プロレス編集部に就職。アートとプロレスをかけ合わせた不定期連載「闘藝」を担当。現在は退職し、プロレスをモチーフとした作品を多く制作している。

【おもな展示歴、活動歴】
2019年 武蔵野美術大学卒業制作 優秀賞受賞
2020年 ステップオーバーアートブリーカー@The Artcomplex Center of Tokyo/東京
2021年 第1回 ARTIST NEW GATE 中島健太賞&リキテックス賞受賞 / 芸術のチカラ-POWER&HEARING@東武百貨店池袋店/東京 /ステップオーバーアートブリーカー2@The Artcomplex Center of Tokyo/東京 / アートフェアアジア福岡@福岡国際会議場/福岡
2022年 Pro-Wrestling@GALLERY SUMMER of LOVE/東京 / ステップオーバーアートブリーカー3@The Artcomplex Center of Tokyo/東京 / Dutch Auction Artfield Artists@青山グランドホテル グランドホール/東京
2023年 Pro-Wrestling2@MU GALLERY/東京 / Dutch Auction “ART NOW vol.2”@銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM/東京 / ART BATTLE ROYAL in イケセイ ファイティングカーニバル2023@西武池袋本店 アート カプセル+/東京 / Rings@Gallery Seek Ginza/東京 / ステップオーバーアートブリーカー4@The Artcomplex Center of Tokyo/東京 / ART BUSAN /Bexco Busan Exhibition Center/釜山 / ART FAIR ASIA FUKUOKA2023@マリンメッセ福岡/福岡 / ART TAIPEI 2023 台北国際芸術博覧会@台北世界貿易センター/台北  / Dutch Auction “ART NOW vol.3”@銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM/東京 / Life With Art @Shibuya PLAT/東京
2024年 SPORTS@BAGGAGE COFFEE/東京 / ART NOW→FUTURE@銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM/東京 / ART FAIR TOKYO@東京国際フォーラム/東京 / SHIBUYA FES(428FES)@THE FACE DAIKANYAMA/東京

卍固め 531 x 416 mm エナメル塗料、23k金箔、銀箔、グリッター、ガラス、シルクスクリーン印刷 2023   
[広く。|HIROKU.]

[広く。|HIROKU.]
2010年から女子中学生らがプロレスごっこをする技図鑑のイラストを中心としたブログ『プ女子百景《プロレス女子図鑑》』を運営。「プロレス+女子」をテーマに創作を続けています。近年はデジタル作品のほかに「リバースグラスギルディング」「シルクスクリーン」の技法を用いた作品も制作しています。

●書籍
『プ女子百景』(2014年12月、小学館集英社プロダクション)
『プ女子百景 風林火山』(2017年2月、小学館集英社プロダクション)
●漫画
『新日学園 内藤哲也物語1、2』(2019年3月/2020年7月、KADOKAWA)
●イラスト
「有田と週刊プロレスと」(2016年11月、Amazonプライム・ビデオ)-番組コンセプトイラスト
「豆腐プロレス」(2017年1月、テレビ朝日)-タイトルバックイラスト
「ダンガル きっと、つよくなる」(2018年4月、GAGA)-映画応援イラスト
●デザイン
「BEST OF THE SUPER Jr.」(2015年から、新日本プロレス)-ロゴデザイン、ほか新日本プロレスグッズ(Tシャツ、小物など)デザイン
●展示
「ステップオーバーアートブリーカー2」(2021年8月)
「ステップオーバーアートブリーカー3」(2022年8月)
「’21~’23 美学校シルクスクリーン工房修了展」(2023年4月)

[横山 千裕|Chihiro Yokoyama]
世界のプロレスをもっと盛り上げるをモットーとして、プロレスをモチーフに制作活動中。人によっては怖いなどマイナスのイメージのあるプロレスだが、その魅力がよりポジティブに伝わるような絵作りを心がけている。木版画作品を中心としデジタルも用いる。

神奈川県在住
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒
イラストレーション青山塾19、20期
伝統木版画彫り師朝香元晴氏に師事

●個展
2023年 「横山千裕 版画展」@108(トウハチ)/東京
2022年 「まなざし 横山千裕 個展」@108(トウハチ)/東京
2022年 「横山千裕 個展」@文房堂gallery cafe/東京
2021年 「プロレス版画展」08(トウハチ)/東京

●企画、公募展
2023年 「ステップオーバーアートブリーカー 4」@The Artcomplex Center of Tokyo/東京、「ART BATTLE ROYAL in イケセイ ファイティング カーニバル2023」@西武池袋本店 アート カプセル+)/東京、「How are you doing? いかがお過ごしでしょうか?」@文房堂gallery cafe/東京
2022年 「版は異なもの味なもの 展 八」@The Artcomplex Center of Tokyo/東京
2022年 「ステップオーバーアートブリーカー 3」@The Artcomplex Center of Tokyo/東京
2021年 「版は異なもの味なもの 展 漆」@The Artcomplex Center of Tokyo/東京
2021年 「ステップオーバーアートブリーカー 2」@The Artcomplex Center of Tokyo/東京
2019年 「えがく、けんだま展」@ondo STAY&EXHIBITION/東京, @ondo tosabori/大阪
2018年 「Calendar room 2019」@GALLERY IRO/東京

[HIRO Kojima|ヒロ・コジマ]

[HIRO Kojima|ヒロ・コジマ]
メキシコのルチャドールや大分のプロレスリングFTOのグッズイラストを描かせていただいてます。Instagramではストロングスタイルポーズで統一したレスラーをアップしてます。プロレスを多方面に広げることを模索中。

上)「ハーフポストンクラブ/片裏締掛」 455 x 455mm 木製パネル、水性ベンキ 2023[土屋 ユキオ]

下)「ポディスラム/巨象式抱投」455 x455mm 木製バネル、水性ペンキ 2023[土屋 ユキオ]

[土屋 ユキオ]土屋幸生(a.k.a hangyomans)。東京生まれ、神奈川在住。
架空のプロレス団体<GOOD OLD WRESTLING>のオーナーとして、オリジナルレスラーによるアートピースで「楽しむ」ことをモットーに活動中。『GOOD OLD』=古き良く。描くレスラーや技のモチーフはクラシカルでプリミティブであることを大切に。温故知新。全ての源流に感謝を。弗為胡成。LIFE IS SIMPLE.

=EXHIBITION=
2023 個展「THE WRESTLING CLASSIC2」Gallery Dalston/東京、ポップアップ「トリプルドロップキック」玉川高島屋/東京、グループ展「ステップオーバーアートブリーカー4」アートコンプレックスセンター/東京、グループ展「ART BATTLE ROYAL in イケセイ ファイティング カーニバル2023」西武池袋本店/東京
2022 ポップアップ「MEN’S FITING WEEK」玉川高島屋/東京、個展「THE WRESTLING CLASSIC」Gallery Dalston/東京、グループ展「ステップオーバーアートブリーカー3」アートコンプレックスセンター/東京、個展「SUMMER HONK ’22」Space Utility Tokyo/東京、二人展「ROYAL JUMBLE」照恩寺/東京

=PROJECT=
2023~2019 MANIWART/岡山
2023~2018 hangyoman×SOHKOMAN、株式会社 Re-Sohko

[PUKUPUKU工房|講師:神谷 淳]1971年浜松生まれ。プロレスマスク専門店PUKUPUKU工房 プロレスマスククリエイター兼代表

小学校の時にタイガーマスクのデビュー戦に魅了され、独学でマスク製作を始める。県内初のプロレスマスク専門店をオープンし、メジャー選手を始め各団体・全国、海外から依頼を受け、さまざまなデザインのマスクを手がけている。今回はPUKUPUKU工房ミュージアムと称し、過去製作したマスク・コスチュームなど、PUKUPUKU工房の技術と歴史が楽しめる展示となっております。またマスク販売やPUKUPUKUオリジナルグッズの販売もいたします。

講演経歷
静岡大学付属小学校テーマ「夢」
静岡大学教育学部テーマ「デザインコンセプトの具現化」
文化庁アートマネジメント・ワークショップ平成29年度
名古屋市文化振興事業団・ワークショップ他
受賞歴
2011年 浜松市ビジネスコンテスト入賞
現在、技術継承のために全国に弟子25名の育成・指導中。

お手数ですが、お問い合わせ内容欄に必ずL37 ART BATTLE ROYAL in イケセイ ファイティング カーニバル2024と記入してください